経験豊富なネイティブ講師によるTOEFL、IELTS、GRE、英検1級・準1級エッセイ、英検1級スピーチ、ビジネス・自由英文のライティング講座。

ネイティブ講師によるTOEFL・IELTS・英検1級などの英文ライティング専門通信講座 リバティ ライティング ラボ
お申込みフォーム
HOME
私たちの英語の実態
本講座の5大満足
講座/受講料一覧
受講の流れ
講師のプロフィール
受講生の声
よくある質問
TOEFLトピックス
ビジネス英語のヒント
ネイティブはこう書く!
本講座の主催者
個人情報保護法
リンク
お問い合わせフォーム
〒197-0011 東京都福生市武蔵野台
2-8-5-205
TEL&FAX 042-843-6042
現在仕事で英文を書いている人にも、将来英語を使って仕事をしたいなという人にも、ちょっと覚えていると便利なEメール表現集をここにまとめてみました。是非使ってみてください。

1. 「書き出し」の代表的なEメール英文

(1)早速(prompt)のお返事ありがとうございました。 英訳
(2)7月2日付けのあなたのメール(your email of)を受け取りました。
(3)当社の製品に関心(your interest)を持って頂いてありがとうございます。
(4)貴社製品に関して問合せさせて頂きます。
(5)スミスさんのご紹介で(on the recommendation of)メールを差し上げております。
(6)お返事が遅くなってすまません(apologize for)。
(7)私は8月30日金曜日にロサンゼルス向け(for Los Angeles)に東京出発を予定していることをお知らせるためにこのメールを書いています。
(8)貴社と一緒に仕事ををする(work with your company)ことを決めましたことをお知らせいたします。
(9)貴社への当社注文を取り消す(cancel)ことに決定しましたのでお知らせいたします。
(10)日頃格別のお引き立て(continuous support)誠にありがとうございます。

2. 「確認」の代表的なEメール英文

(1)あなたと私が今朝の会議の席で話し合ったことを確認する(confirm)ためにメールを書いています。 英訳
(2)昨日のミーティングであなたが行なったご要請(your request)を確認いたします。
(3)9月20日木曜日14時30分ロンドン発東京行きBA232便ビジネスクラスの窓側座席(a window seat)の、私の予約を確認したいと思います。

3. 「提案」と「依頼」の代表的なEメール英文

(1)貴社がこの案にお決めになることをご提案(suggest)致します。 英訳
(2)この企画を福岡の”B社”と協力して実行し(carry out)たほうが良いと思います。
 
(3)この件に関して今月中に結論に達して頂きたくお願いいたします(ask)。

4. 「感謝」と「お礼」の代表的なEメール英文

(1)この質問に対する貴社のお返事を9月30日当社必着で頂ければ幸いです(appreciate)。 英訳
(2)貴市に滞在中にあなたが私にして頂いたご親切の数々にお礼を申し上げます(many thanks for)。
(3)あなたのご助力で私の貴市への訪問は大変価値あるもの(worthwhile and informative)になりました。

5. 「発注」と「受注」の代表的なEメール英文

(1)下記の品物を貴社に注文いたし(動詞order)ます。 英訳
(2)10月18日までの出荷を条件に下記の品物を貴社に注文(名詞order)致します。
 
(3)価格表から8%の値引きにご同意なさるならば下記の商品を2000個(units)注文いたします。

6. 「問合せ」と「回答」の代表的なEメール英文

(1)BostonのE−books社に関してあなたにお尋ねし(inquire)たくメールを書いております。 英訳
(2)当社のデジタルカメラ1000台に対する貴社の9月15日付けのお問合わせ(your inquiry)を確かに頂きました。
(3)貴社の先日のお問合わせありがとうございます。残念なことに、お問い合わせ頂いた(you asked about)モデルはもう製造しておりません。

7. 「断り」「苦情」の代表的なEメール英文

(1)8月20日付けのプロポーザルを頂きましたが、残念ながらお断り(decline)せざるをえません。 英訳
(2)当社のへのご興味ありがとうございます。しかし貴社のご協力のお申し出を見送り(pass up)せざるをえません。
(3)ワインを12本注文したにもかかわらず(although I had ordered), 10本しか受け取れませんでした。残りの2本を至急送ってください。

8. 「誤り」の代表的なEメール英文

(1)貴社の注文品の配達遅延にお詫び申し上げます(we are sorry for)。 英訳
(2)貴社のご注文の履行における残念な見落としにたいして衷心よりお詫びいたします(sincerely apologize for)。
(3)当社の出荷担当スタッフが貴社のご注文の処理においておかした間違いにたいしてどうか私のお詫びを受け入れて頂きたく思います(please accept my cpologies for)。

9. 「招待」と「お祝い」の代表的なEメール英文

(1)当社の50周年を記念するパーティにあなたをご招待し(invite)たいと思います。
 
英訳
(2)E−books社の重役会にあなたが任命されたことに心からお祝いの言葉(my warm congratulations) をお送りいたします。
(3)あなたが日米商業会議所の会頭に選出された(you have been elected president)という嬉しいニュースを聞きました。おめでとうございます。

10. 話題を転換する代表的なメール英文

(1)それはそれとして(Incidentally)、別のお願いがあるのです。 英訳
(2)それはさておき(That matter aside) 、今回は別件(a separate item)で情報が欲しいのです。
(3)ところで、以下の点に(listed below) 関しては如何でしょうか?
(4)次の問題にいきましょう。

11. 「結び」の代表的なEメール英文

(1)貴社のご成功(every success)を祈ります。 英訳
(2)貴社がこの新しいプロジェクトにご成功されるよう祈ります。
(3)貴社のプロジェクトに引き続いてのご成功(continued success)を祈ります。
(4)お世話(inconvenience)をお掛けいたしますが、この点についてどうぞ宜しくお願いいたします。
(5)以下の点をご確認(obtained confirmation on)の上、お返事ください。
 
(6)今後とも(in the future)どうかよろしくお願いいたします。
(7)あなたの健康と発展を祈ります。
(8)近いうちにお目にかかるのを楽しみにしています。
(9)あなたのご配慮(the care)、深く感謝いたします。
(10)難しい局面ですが、互いに歩み寄り成功させたいものです。
 
(11)どうぞお力添えください。
(12)どうぞよろしく。
(13)そちらの皆様にもどうぞよろしく。
| HOME | 私たちの英語の実態 | 本講座の5大満足 | 講座/受講料一覧 | 受講の流れ | 講師のプロフィール | 受講生の声よくある質問 | TOEFLトピックス |
| ビジネス英語のヒント | ネイティブはこう書く! | 本講座の主催者 | 個人情報保護法お申込みフォーム | お問い合わせフォーム | 無料添削実施中! |
Copyright (C) Liberty Writing Lab All Rights Reserved.
google